家田足穂のエキサイト・ブログ

france1pen.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 13日

漢字の面白さと意味の深さ(12) 喜と歓と悦

[よろこび、よろこぶ]という字はたくさんあります。慶、悦、喜、愉、歓、賀、説などがあります。このうちの三つを選びました。叔父の名前は悦でした。悦次郎や喜久子、喜一郎などがあります。歓という字の使われている名前にまだ出合ったことがありません。



[ 喜 ] 喜の下のない字「こ」と口の組み合わせで、太鼓の形。また、「こ」に口(さい=祭器)を組み合わせた形です。神に祈るとき、太鼓を打ち鳴らしながら歌い舞ってお祭りをすれば神は喜ばれるので、喜はもと神を楽しませ喜ばせるために太鼓を打って祈る意味であったのです。のち人の心に移して、喜は「よろこぶ、たのしむ」という意味になりました。用例は、喜悦、歓喜など、喜怒哀楽、悲喜などにも使われます。

[ 歓 ] もとの字は歡。偏の「かん」は鸛(こうのとり)で、神聖な鳥とされていました。その鳥を使って鳥占いをして、神意を見ると察することを観といいます。欠は口を開いて立っている人を横から見た姿で、声を出して祈ることをいいます。歓は、鸛を使って祈り、祈り願うことが叶えられることを「よろこぶ」の意味にしています。用例は、歓呼、歓声、歓喜。/ 哀歓なども。

[ 悦 ] 音は(えつ)。兄は、祈りを入れる祭器の口(さい)を頭にのせて祈る人の形で、神を祭る人、祝(はふり)です。その祝に神気がかすかに降ることを八の形で示したのが、兌(だ)(よろこぶ、かえる)です。神が反応し乗り移りうっとりした状態になっている祝(はふり)の心を悦といい「よろこぶ」の意味になりました。[よろこぶ]という字の最後にある説にも「よろこぶ」という意味があります。説教は、喜びの教えと言うことでしょうか。・・・法悦。



人間は、本当のこと「真実」を知ったとき互いに喜びます。「善いこと」に恵まれたときも大きな歓びに包まれます。「希望」に満ちた青春を喜びます。「希望」が満たされたときには喜悦にひたります。「愛の歓び」にひたることの幸福を喜びます。「二つの愛」がかたく結ばれたときには、歓声のうちに歓喜の歌を歌います。喜び、歓喜、喜悦など「よろこび」は、人間本来の姿にそなわっている素晴らしいものです。

栄えある席に招かれて人は「お招きに与り、光栄のかぎりです」と喜悦満面にして、よろこびます。
幸福の絶頂にあるとき、喜びを表さない人はいません。最高の喜びは何処でうけるのでしょうか。



神の愛に包まれ神と一つになる「愛の完成」による最高の「喜び」は、天国で「神の栄光」に満たされれることです。喜びに充ち満ちている天国での「神の栄光(gloria Dei)=よろこび」は、すべての人々に与えられるものです。 

        
             いつも《希望と喜び!》のうちに、生きたいと思います。



b0221219_2125251.jpg

小さな公園の片隅のケヤキの木の本のチューリップが可愛い。


                         *



b0221219_1173984.jpg

b0221219_1143973.jpg

b0221219_1132217.jpg

東山魁夷が愛した「御射鹿池」です。




b0221219_21331622.jpg

藤沢市から見た夕景富士です。いつ見ても富士山はすがたがいいですね!


b0221219_21362741.jpg

近くの公園の遊具が新しくなりました。裏は elephant でした。英語表記が新鮮でした。



                        *



「伊豆の瞳」といわれている一碧湖の風景については、このブロブで紹介しています。つぎのタイトルで、たくさんの写真を掲載しています。 
         
         「伊豆の瞳」青くい美しい一碧湖  2013.02.04.
         青く美しい一碧湖と平明な沼池の風景 2013.02.04. 




                        *



      わたしはあなた方に平和を残す。わたしの平和をあなた方に与える。
       わたしは世が与えるように、これを与えるのではない。

                           (ヨハネによる福音書 14 , 27 )




    「神の平和」を与えられることは、最高の幸福である「神とともにある至福」です。





                       ***
[PR]

by francesco1hen | 2011-10-13 12:25 | Comments(0)


<< 漢字の面白さと意味の深さ(13...      漢字の面白さと意味の深さ(11... >>