家田足穂のエキサイト・ブログ

france1pen.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 01日

不世出の彫刻家 桑山賀行の木彫作品(3)

「 演者 V 」(神の手) 2011

「文楽を見ている人形遣いの姿が消える。人形に命を与える手は神の手であろうか・・・ 」

b0221219_22102050.jpg


                     *



「演者 VI 」(神の手)

「文楽人形が人形遣いの手によって生命を与えられたように動き出す時、それが神の手のように思われる。人形に生命を与える瞬間を思い描いて制作」したと作者はいう。

b0221219_22224566.jpg
      神のなせる業とは、このようなもでしょうか ?




[PR]

by francesco1hen | 2016-10-01 11:21 | Comments(0)


<< 異彩を放つ彫刻家 桑山賀行の木...      鬼才の彫刻家 桑山賀行の木彫作... >>