家田足穂のエキサイト・ブログ

france1pen.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 07日

抜群の彫刻家 桑山賀行の木彫作品(10)

「過去の街」 2014    

「カッパドキアのような風景の中にとけ込んだ街をイメージして制作」されたものですが、永遠不変の世界への入口のようです。


b0221219_22503276.jpg



「遠き夢跡」 1993   遠い歴史を想い、この先の未来への道を歩む小女。


b0221219_22515426.jpg


「窓」 1999

「窓にはそれぞれの時がある」この深い意味は、考えてみる価値があります。


b0221219_22530493.jpg


   ここに現れてきた小女は、永遠不滅なもの(真理)を求めているようです。




                    *






[PR]

by francesco1hen | 2016-10-07 11:39 | Comments(0)


<< 無比の彫刻家 桑山賀行の木彫作...      奇才非凡の彫刻家 桑山賀行の木... >>