家田足穂のエキサイト・ブログ

france1pen.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 10日

森樵仙子 夏の俳句「鵜飼」

森樵仙子は三河の俳人です。句集『三河』で優れた俳句をのこしています。



  伊良湖岬の恋路が浜を詠んだ句があります。


             伊良湖へと一本道や豆の花


             濃き色の恋路が浜の浜えん豆




  「鵜匠」や「鵜飼」「鵜」を詠んだ句もたくさんあります。

b0221219_17513486.jpg



             鵜のほかのこと語らざる鵜匠かな


             面伏せて火の粉をそらす鵜匠かな


             ふところに火の粉とびこむ鵜匠かな


             
             月光に羽かがやかす荒鵜かな


             水玉をはじく荒鵜の羽の艶




   森樵仙子は名のとおり、森や泉をことさらに愛していましたね。



             天日を浴ぶることなき泉かな


             原生林滝の落ちゆく先見せず




                 * * *
                 



b0221219_17491798.jpg

[PR]

by francesco1hen | 2015-06-10 22:28 | Comments(0)