家田足穂のエキサイト・ブログ

france1pen.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 21日

2015年7月の「夕陽空」の記録

7月1日(水)の夕焼けこやけの空

b0221219_17303941.jpg


b0221219_1733922.jpg


b0221219_17332456.jpg




7月12日(日)の夕陽の空の景色

b0221219_17335149.jpg


b0221219_17342285.jpg


b0221219_17363533.jpg


b0221219_17375638.jpg




7月20日(月)夕陽に映える空

b0221219_17392018.jpg


b0221219_17423469.jpg


b0221219_1748757.jpg


b0221219_1749298.jpg



7月21日(火) この日も「夕陽の空」が美しい!


b0221219_2137391.jpg




     梅雨が明けても富士山は、なかなかその姿をあらわしてくれませんでした。






                     *




7月22日(水)午前 「雪のないふじのやま」を、漢語的表現では「無冠雪秀峰富士」?

                       
b0221219_21275114.jpg




              夕焼けどきには、富士は姿を現しませんでした。





                          *
[PR]

by francesco1hen | 2015-07-21 17:57 | Comments(0)
2015年 07月 08日

(3)鵠沼蓮沼の清純なハスたち

鵠沼の蓮沼とは、このような風情(ふぜい)のところです。

b0221219_15545455.jpg

b0221219_15562126.jpg



今回は蓮の花が咲いている姿を見ることができませんでした。しかし、つぼみの清楚(せいそ)な美しさを楽しむことができました。ハスの蕾と大きな葉と若い蓮の実が生みだしている佇(たたず)まいは、何ともいえない雰囲気をかもし出していて、とても気持ちがいい風景でした。


b0221219_15594641.jpg


b0221219_1644895.jpg

 うらわかい蕾とうらわかいハスの実が、はにかむように対話をしているようですね(^_~) 。

b0221219_166531.jpg


b0221219_16121518.jpg


b0221219_16144127.jpg


 ハスの葉もよくよく見るとなかなか面白いですね。蕾はことさらですが・・・・・。

b0221219_16163391.jpg


 それでも葉はそれぞれ美しさを競い合っていますね!

b0221219_16191525.jpg


b0221219_1622668.jpg


b0221219_16253856.jpg


b0221219_16234856.jpg



                            *


              はじらいをたたえているような清純な蓮沼のハスたちでした。
[PR]

by francesco1hen | 2015-07-08 16:40 | Comments(0)
2015年 07月 07日

(2)鵠沼蓮沼の「舞妃蓮」とカルガモの親子たち

b0221219_223181.jpg


 美しい「舞妃蓮」の咲いている沼に突然、カルガモの親子たちがあらわれました。                親鳥はゆうゆうと、子ガモたちは大急ぎで泳いでいるようでした。

b0221219_22164318.jpg


b0221219_22185820.jpg


子ガモたちは、気もちよさそうに蓮の葉のうえにのっかっています。

b0221219_2221237.jpg


b0221219_22254768.jpg


とにかく可愛い子ガモたちです。子ガモたちのしぐさに目を向けてください。動画でないのが残念ですが・・・・・。それでも見ているとたまらなく可愛いですね〜!  そして、もうこれいじょうは説明いりませんね。

b0221219_22304021.jpg


b0221219_23495920.jpg


b0221219_22363471.jpg


b0221219_22385737.jpg


b0221219_22404189.jpg


b0221219_22423248.jpg


b0221219_22443949.jpg


静かな「舞妃蓮」(マイヒレン)は、カルガモ親子を見ているのかいないのか、微笑んでいるようでした。



                      *



       どこでもいつでも、すべてのもにとって  ありがたい母という存在。
[PR]

by francesco1hen | 2015-07-07 23:07 | Comments(0)
2015年 07月 05日

(1)鵠沼蓮沼の「舞妃蓮」とユーモラスなカメ

藤沢市の鵠沼に蓮沼という小さな沼があります。名前のとおり蓮がよく咲くのです。大きな沼と小さな沼があります。土曜日に梅雨の晴れ間に、蓮を見るために訪ねてみました。

b0221219_17247100.jpg


小さい沼に、これまでに見たこともない睡蓮のような蓮を見ました。初めて聞く「舞妃蓮」(マイヒレン)という名前でした。近くの人が教えてくれました。「舞妃蓮」といいうのは、美智子皇后が皇太子妃であったとき、鵠沼在住のある方にこの蓮をくださったそうで、それがこの沼に植えられたということです。なるほど美しい蓮が「舞妃蓮」、さすがに相応しい命名です。

b0221219_1753489.jpg


b0221219_171867.jpg


b0221219_1721248.jpg


よくよく見ると睡蓮のような蓮の葉のうえに亀がいるではありませんか!

b0221219_17253246.jpg


b0221219_17284820.jpg


b0221219_1730022.jpg


たしかに蓮の葉のうえにれっきとした亀がいます。気持ち良さそうです。「舞妃蓮」を美しいと思っているのでしょうか。それは分りませんね。 (^_~) // 。


b0221219_17325463.jpg

[PR]

by francesco1hen | 2015-07-05 17:40 | Comments(0)