家田足穂のエキサイト・ブログ

france1pen.exblog.jp
ブログトップ

タグ:旧福原家長屋門 ( 3 ) タグの人気記事


2016年 01月 16日

「寒中風景」 新林公園にて

b0221219_1330977.jpg

新林公園の正門からのアプローチ(朝早い時間の)

藤沢市の中心部から遠くない所に、不思議と里山風の新林公園があります。この公園の目玉は市指定の二つの建造物文化財です。

b0221219_13362750.jpg

梅林の奥にある「古民家・旧小池家邸」です。かつて、このブログで紹介してあります。

b0221219_13365259.jpg

梅林には、すでに紅梅が花を見せています。

b0221219_13411659.jpg


この階段を上がると遊具のある児童公園があります。その公園の坂の上から見下ろすと、
最初の目玉である「旧福原家の長屋門」が見えます。非常に魅力のある門です。

b0221219_13452793.jpg


坂を下りた所から、離れて見あげるとこのような景色が見えます。

b0221219_13501710.jpg


b0221219_1351159.jpg

公園のほぼ中心にメタセコイアの木があります。和名・落羽松です。池にはカルガモの番がいました。アオサギがいることもあります。

b0221219_13553752.jpg


池の奥の両側には「ふれあい田んぼ」という近くの小学校の生徒が作っている田んぼが広がっています。その奥の方からメタセコイアを見ると見事な眺めです。

b0221219_13594144.jpg


目を左に転ずれば、このような風景が目に入ります。

b0221219_141724.jpg


b0221219_13293895.jpg


公園の入り口近くのケヤキの枯木には、睦まじそうなハトが留っていました。



                       *



                   《 詩編のことば 》


        神よ、あなたは地を訪れて喜ばせ、豊かな実りでおおわれる。

        大空に水を蓄え、地に水を注いで麦を与えられる。
       
        田畑に水を送り、土くれを ならし、夕立で地を潤して作物を祝福される。

        あなたの恵みは豊作をもたらし、あなた訪れるところに豊かさが溢れる。

        荒れ野の牧場も若草にもえ、丘一面に喜びが こだまする。

        野山は山羊の群れに満ち、谷は小麦におおわれ、人々はよろこびに溢れて歌う。


                             (詩編65, 10 - 14)
[PR]

by francesco1hen | 2016-01-16 14:35 | Comments(0)
2012年 12月 15日

初冬の新林公園の風景(1)

藤沢市の新林公園の正門を上って中に進むと、「中門」ともいうべき「旧福原家長屋門」があります。
園内の目玉の一つです。門を潜ると美しい景色が見えてきます。
b0221219_115415.jpg

b0221219_1185379.jpg


奥の梅林を通り抜けていくと、池と水田(近くの小学校に割り当てられていて、春になると田植えから収穫まで小学生たちが世話をしています)が見えてきます。

b0221219_11124931.jpg

b0221219_11162368.jpg

b0221219_11204177.jpg

b0221219_11231467.jpg


右手のやや高い道から広がる水田を眺めると、また格別の風景が見えてきます。
b0221219_11341198.jpg

b0221219_1129736.jpg


水田の奥には、昔から水田に水を与えてきた溜め池があります。現在は鳥獣保護区となっていて観察窓からしかこの池をみることが出来なくなっています。残念ながら、ここではまだ一度も水鳥の姿を見たことがありません。
b0221219_1140491.jpg


溜め池のある所から見渡す水田あたりのようすはご覧のとうりです。都市のすぐそことは思われません。
b0221219_11445482.jpg

b0221219_11484150.jpg


たんぼの中の木道を通って、もとの池にもどて来ると池の水面に・・・・・!(。。)
b0221219_11521550.jpg

b0221219_11555837.jpg

b0221219_11592697.jpg

(^〜^)
b0221219_1231438.jpg

奥の方に「旧福原家長屋門」が見えます。

                              ***

                      次回は、《旧小池邸の古民家》を紹介します!
[PR]

by francesco1hen | 2012-12-15 12:11 | Comments(0)
2012年 04月 21日

旧福原家長屋門 (藤沢市指定重要文化財)

[ 旧福原家長屋門 ]

b0221219_16411662.jpg


藤沢市指定重要文化財(建造物)として平成18年(2006)5月24日に指定されました。
規模は、正面間口15,39メートル(50,8尺)、奥行42,4メートル(14尺)、建築年代 江戸時代後半です。

b0221219_1652214.jpg


福原家は市内渡内の旧家で、江戸時代には名主を務めていました。天保10年(1839)には福原高行・高峯父子によって『相中留恩記略』(市指定文化財)が編纂されましたが、その屋敷は「左平太宅」として同書に描かれています。

長屋門とは、門の両脇に部屋(長屋)を備えた建築のことで、江戸時代の末頃から上層農家の格式を示す建物として、屋敷の入り口に建てられることがありました。そのような長屋門の場合は、門に接する部屋を倉庫や納屋・馬屋などにすることが多かったようです。

b0221219_1751320.jpg


この長屋門は、神奈川県かでも比較的大規模な建築で、建築当初の状態をよく残していることから、
江戸時代末期の名主屋敷の暮らしぶりや地域の建築文化を知る上で貴重な歴史資料です。

b0221219_1712231.jpg

長屋門の正面です

b0221219_17131157.jpg

門の内側から見たところです

藤沢市は福原家から建物の寄贈をうけ、新林公園内に移築復元し市民の共有財として長く保存することにしています。

b0221219_17183730.jpg

長屋門の後ろ側からの眺めです









[PR]

by francesco1hen | 2012-04-21 17:21 | Comments(0)