家田足穂のエキサイト・ブログ

france1pen.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 25日

「断捨離」の本家 聖フランチェスコと一遍上人(15)

アシジのサン・フランチェスコ大聖堂

b0221219_14182479.jpg

b0221219_14184882.jpg

大聖堂上堂の正面と上堂身廊(内部は色彩豊かなゴシック様式)

b0221219_1419368.jpg

b0221219_14191652.jpg

大聖堂下堂の祭壇部分と天上の聖フランチェスコを讃える壁画
および、地下聖堂の聖人の墓所


大聖堂は、典型的なロマネスク様式の美しい建築です。この大聖堂は1292年に教皇グレゴリウス9世によって建立されました。大聖堂は、上・下・地下の三層からできています。
地下聖堂は1228年に建てられ、下堂は1253年教皇イノケンティウス4世によって建てられました。



b0221219_14192835.jpg


この絵は、ジョットの師チマブーエによって描かれたもので、生前のフランチェスコに最もよく似ていると言われています。(聖フランチェスコ大聖堂下堂の「天使と聖フランチェスコ」の絵の部分)
[PR]

by francesco1hen | 2011-06-25 14:44 | Comments(0)


<< 「断捨離」の本家 聖フランチェ...      「断捨離」の本家 聖フランチェ... >>