家田足穂のエキサイト・ブログ

france1pen.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 10日

(4)アシジの聖フランチェスコの挨拶

「神があなたに、平和をお与えくださいますように!」

アシジの聖フランチェスコは、出合う人びと男にも女にもこのような挨拶を送りました。これは「平和の挨拶」といわれています。フランチェスコと彼の兄弟たち(フランシスコ修道会の会員)は、相手が貧しい人々から豊かで高貴な人々にいたるまでどのような階層の人々であっても、必ずこのように挨拶をしていました。

「平和」とはどんな意味をもっているのでしょうか。平和とは、たんに争いや戦争がない状態だけではなく、必要なものが完全に満たされている状態が「平和」です。幸福な状態ということも出来ます。

欠けたところのない状態の「神の平和」、「神から与えられる平和」が最も大切だと確信していたフランチェスコは、人々にこの「平和」が与えられるように、心から「平和の挨拶」を伝えたのです。

神の愛の招きに応えて、完全に満たされた「神と一つになる」命、神の愛の充満における至福こそ、「平和の挨拶」の究極の目標でした。「神の平和」を人々に先ず知らせることが、フランチェスコたちの生涯をかけた仕事でした。人々に最高の幸福をはこぶ、喜びに満ち溢れた生き方でした。

b0221219_11274516.jpg

ジョット 病人を奇跡的に癒す聖フランチェスコ

b0221219_11362680.jpg

b0221219_11401426.jpg

ヴァンジ彫刻庭園美術館にて
[PR]

by francesco1hen | 2011-08-10 11:47 | Comments(0)


<< (5)イスラエル人の挨拶《シャ...      (3)一遍の念仏「六字名号」は... >>