家田足穂のエキサイト・ブログ

france1pen.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 05日

フラワー・センター 大船植物園にて

節気の「白露」をすぎてから、少し涼しくなりました。お元気ですか?

スイレンたちの清々しい姿。流れ落ちるみずのおとの涼しさを、あなたにお送りします。

b0221219_11114883.jpg

b0221219_11105186.jpg

b0221219_11112385.jpg

b0221219_11123772.jpg

b0221219_11131295.jpg



スイレンたちは何を話してくれたのでしょうか?(^_~)/。



                   *    *    *


                     詩編のことば


             すべての国よ、神を讃え、すべての民よ、神をほめよ。
           
             神の愛は力強く、そのまこおとは世世に及ぶ。ハレルヤ!

                               (詩編117)


           この詩編は、150編ある詩編のうちで、いちばん短いものです。
           こういう例は、まことに類例のないことです。
           
               兎に角、詩編117は、めずらしい詩編ですね。



                        *
[PR]

by francesco1hen | 2011-09-05 11:18 | Comments(0)


<< ヴァンジ彫刻庭園美術館(1)      箱根ラリック美術館のクラシック・カー >>