家田足穂のエキサイト・ブログ

france1pen.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 07日

クレマティスの丘 ヴァンジ彫刻庭園美術館

ヴァンジ彫刻庭園美術館(2)

 「女」 微妙に変わる顔かたち 心のすがたは?

b0221219_1458665.jpg

b0221219_14593576.jpg

b0221219_150104.jpg

b0221219_153199.jpg

b0221219_1522944.jpg




                  *   *   *



                   詩編のことば

           神は偉大、すべてを越えて たたえられる方、
           その偉大さははかり知れない。
           今の世はつぎの世に あなたのわざを語り告げ、
           あなたの偉大な力をほめ歌う。

           人々は あなたの栄光の輝きを告げ、
           わたしは その不思議なわざを思いめぐらす。
           人々は あなたの恐るべき力を語り、
           わたしは その偉大さをのべ伝える。

           あなたの豊かな恵みを思い、喜んであなたの正義を歌う。
           あなたは恵みと憐れみに満ち、怒るにおそく、慈しみ深い。
           その恵みはすべてのものに及び、
           慈しみは 造られたすべてのものの上にある。


           神を待ち望む すべてのものに、命の糧を豊かに恵まれる。
           生きている すべてのものの願いを、神は豊かに満たされる。
           神のおこなわれることは すべて正しく、
           そのわざは 慈しみに満ちている。
           助けを求めるすべての人、心から祈る人のそばに神はおられる。

                         (詩編145, 3-9. 15-18)
                       

日本では、砂漠地帯で生まれた一神教の父性的な神ヤーウェは、ねたみ「怒り裁く神」と理解され、農耕地帯であがめられる大地母神(天照大御神)は、育て育み「慈しむ神」といわれていますが、

この詩編145を知ると、日本での神ヤーウェの理解は非常に一面的であるということが分ります。


b0221219_11252641.jpg

[PR]

by francesco1hen | 2011-09-07 15:09 | Comments(0)


<< クレマティスの丘 ヴァンジ彫刻...      ヴァンジ彫刻庭園美術館(1) >>